2019年4月26日 (金)

申請開始

午前中は薄日が射していたのに、また午後からはしっかり雨。

降ったり止んだり、目まぐるしいお天気が続いています。

Dscn4411s

               

日常の買い物にはヤンチャカー(ハンドル型電動三輪車イス)。

公共交通機関を使ってのお出掛けには軽量電動車イス。

便利に2台を使い分けて移動している私。

ヤンチャカーは自費購入ですが、軽量電動車イスはリチウムイオンバッテリーと

塗装費用以外は公費で支給して頂いております。

その軽量電動車イスは支給からもう8年目。

去年、外出先でキャスター(前輪)のゴムが劣化で崩壊するという珍事があり、

後日修理に来てくださった装具会社のおにいさんから、他の見えないところも

劣化している可能性があるので、新しいものを申請するようにとアドバイスを

頂きました。

車イスの耐久年数は6年だそうです。

       

で、先日、市役所の担当部署に問い合わせたところ、大きな変更が無い場合、

大阪府の判定などは不要なので、直接装具会社に相談してくださいとのこと。

いつ制度が変わったのだろうと不思議に思いながら、装具会社に連絡すると、

担当のおにいさんも同じように訝っておられました。

んでも、とりあえず伺います!と、今日、訪問してくださいました。

今までの乗り心地や操作性から、細かな改良点などの希望を聞き取りながら

その部分を採寸。私の車イスのカルテ(?)に記入していかれました。

ついでに市役所の担当部署に電話で確認してくださったところ、職員さんの

勘違いだったことが判明! やっぱりね。(笑)

結果、最初の手順は逆になっちゃいましたが、今後の手続きの要領を的確に

教えてくださったので、大助かり♪

ぼちぼち進めていきたいと思っております。

             

現在のものはシックな黒に塗装して貰ったのですが、私っぽくないと友人たちに

不評なので、次回はピンクにしましょうかねぇ。 楽しみ♪(大笑)

            

2019年4月25日 (木)

網戸拭き

雨上がり、新緑がひときわ美しく見えますね。

あちこちの植え込みには色々なお花が咲いるので、

ついつい、あっちへ寄ったり、こっちへ寄ったり♪

Dscn4413s

名前を知らないお花も多いです。

イネ科の雑草も元気に花穂をつけ始め、もうすぐ

痒~い花粉を飛ばしてくれそうな気配です。(笑)

         

昨日に引き続き、湿度が高くてムシムシ。

今のところ、空気窓だけを開けて過ごしていますが、

そろそろサッシを開けたくなる季節です。

で、汚れていないようでも、おそらく花粉や黄砂が

たっぷり付いていると思われる網戸を拭いて、すっきり♪

思った通り、雑巾はドロドロでした。

              

2019年4月24日 (水)

植木弄り

雨が降ったり止んだりの一日。

昨日までの初夏の陽気はひと段落ですが、湿気が多い分、

ムシムシした感じがします。

        

んでも、久々の雨に空気がしっとり。

埃っぽさやヒノキ花粉も洗い流されたような気がして、

ゆっくりベランダの植たちのご機嫌を伺うことができました。

このところの陽気で、七段花(ヤマアジサイの一種)にはお花の赤ちゃんが、

鷺草(サギソウ)の鉢には元気な芽が出てきました。

Dscn4421s-2  Dscn4422s

         

ユズの木の枝先には小さな若葉と無数の蕾が付き始め、

南天やラズベリーにもどんどん若葉が吹いてきています。

ぼうぼうに茂ったままのローズマリーは散髪しなくっちゃ!(笑)

           

2019年4月23日 (火)

幸せな余韻♪

昨夜のSarah Brightmanのコンサート。

想像を遥かに上回る素晴らしさで、未だその幸せな余韻に浸っております♪

       

午後、最寄り駅で旧友『さっちゃん』と待ち合わせ、地下鉄を乗り継いで

大阪城ホールへ向かいました。

『さっちゃん』は今回も数日前に現地まで足を運び、駅のエレベーターの位置や

会場までのルートやスロープの位置、レストランまでリサーチしてくださっていて、

スイスイと到着することができました。大感謝!

会場の手前のホテルのカフェ・ダイニングで優雅に軽い夕食とお喋りを楽しんで、

ゆっくりと車イスが入れるホールの裏口へ。

これまで行ったコンサートの中で、車イスユーザーのお客さんの数が一番多かった

ように思います。

係員さんたちが一組一組に付き添って、迷路のような通路を通って、各自のお席まで

案内してくださいます。

私たちはアリーナ席3列目!

中央よりやや右寄りでしたが、横が通路だったので、前の人の頭に遮られることなく

ステージを間近に見渡すことができました。

          

コンサートはもう夢の世界♪

初めて生で聴くSarahさんの声は、ため息が出るほど美しく、優雅な動き、僅かな

前奏や間奏で次々替えられるゴージャスなドレスにも目を瞠りました。

スモークやライティングも凝っていて、客席から舞台へと光のトンネルを吸い込まれて

いくように感じました。

セットリストは耳馴染みのある曲が多く、レハールからクイーンまで、全ての曲が

Sarahさんワールドに昇華されていて、この曲ってこんなに素敵やったんや♪な~んて、

何度も驚かされました。

ゲスト歌手は、フランスの人気ミュージカル俳優Vincet Nicloさんと、驚くほど透明感

のあるカウンターテナーNarcis Iustin Ianauさん。

舞台の奥の合唱団も、オーケストラもバンドも、ピアノを弾き振りされていた指揮者も

とっても素敵でした。 あぁ、幸せ♪

         

次回は来月のAlfie Boeのコンサート! これまた楽しみです。

         

Dscn4420s

この陽気に、植え込みのジャーマンアイリスが咲き始めていました。

       

2019年4月22日 (月)

Sarah Brightman

今日もしっかり初夏の陽気。 もう上着は要らない感じです。

            

Ninp5i1551346734s

今夜は、去年から楽しみにしていたSarah Brightman(サラブライトマン)の

コンサートに行ってきます!

旧友『さっちゃん』をお誘いして、大阪城ホールは5年ぶり。(笑)

道を覚えているか自信がなかったのですが、『さっちゃん』から「お任せあれ!」

とのメールを頂きました。

安心して『世界で一番美しい』と言われるSarahの歌声に浸ってきたいと思っています。

楽しみ♪ 楽しみ♪

             

2019年4月21日 (日)

豆ご飯

気温が更に上がって、本当に初夏の陽気になりました。

昨日にお布団の入れ替えを済ませておいて助かった!と、

胸をなでおろしている暑がり夫婦です。(笑)

         

デパ地下できれいな『うすいえんどう』を発見♪

近年は結構早くから出回っているので、春先から横目で

見ては、大好物の豆ご飯を炊こう炊こうと思いながら、

何故か未だ実現していなかった我が家。

今日、やっと味わうことができました!

Dscn4414s

           

当たり外れのある『うすいえんどう』ですが、今日は大当たり!

ふっくら柔らかで、香りもGood。

昆布だし&極薄い塩味をつけたご飯に、お豆の甘みが際立って

大満足でした。  あぁ、美味しかった♪

          

2019年4月20日 (土)

入れ替え日和♪

朝からカラッと晴れて気持ち良いこと!

今朝はちょっと気温が下がるとの予報でしたが、

寝室で肌寒さなど感じず、羽毛布団を蹴飛ばして

眠っておりました。(笑)

       

で、絶好の入れ替え日和を逃してなるものかと、

見るからに暑苦しく感じるようになった羽毛布団の

カバーを外して、しっかり陰干し。

防虫剤と一緒に収納袋に押し込んで、一件落着!

代わりに夏の肌布団の上に軽いケットを重ねました。

モコモコの羽毛布団を仕舞うと、寝室がすっきりです。

もう初夏ですね♪

        

Dscn4410s

植込みの満天星躑躅(ドウダンツツジ)がお花をつけ始めました。

小さな小さなベルのような白いお花、大好きです!

           

2019年4月19日 (金)

リサーチ不足

昨日の京都行でもう一つ甘かったこと。

観光地だからと油断して、昼食をとるお店のリサーチを

すっかり忘れておりました。

食べることが何より楽しみな食いしん坊夫婦なのにねぇ。(笑)

Dscn4390s

      

京都市営地下鉄東西線蹴上駅から野村美術館までは徒歩10~15分。

南禅寺の傍ですし、きっと気軽に入れる京都らしいお店があるだろうと

思い込んでいたのですが、全く見当たりませんでした。

あったのは数軒の湯豆腐や懐石料理の高級そうな料亭ばかり。

初夏のような陽気で暑かったですし、数千円の湯豆腐を食べる気には

なれませんでした。

           

仕方なく、蹴上駅付近まで戻り、傍に聳え立っていたホテルへ。

そこには2つのレストランがありましたが、これまた大そうな感じで、

ラウンジの軽食で済ませることにしました。

んでも、その軽食もメニューは3種類だけで、何だかイマイチ。

とりあえず、てきとーなものを注文しましたが、器がお洒落なわりには

中身が貧弱で、コスパが悪過ぎる気が・・・。

な~んて感じるのは、私たちが食い倒れの街・大阪の食文化に染まってる

せいかしら?(笑)

              

2019年4月18日 (木)

乗り継ぎ探検!

初夏のような陽気になった一日。

弟が先日ご招待チケットをくれた野村美術館へ行ってきました。

『茶道具で花見』という企画に興味津々。

軽量電動車イスで出掛けました。

Dscn4397s  Dscn4400s

Dscn4403s  Dscn4405s

           

最寄り駅からモノレールで南茨木駅へ。

阪急電車に乗り継ぎ、普通で一駅。

阪急茨木市駅で急行に乗り換え、阪急烏丸駅へ。

あとは京都市営地下鉄東西線に乗り継げばOKだと思っていたのですが・・・。

これが甘かった!(笑)

阪急烏丸駅から乗り継げるのは京都市営地下鉄烏丸線の四条駅で、

この駅で初めて階段昇降機なるものを体験しました。

しかも車イスが通れるスペースの改札機が無く、ピッ!とタッチしてから

端っこの通路を抜けるというややこしいことに。

そして烏丸線四条駅から一駅だけ乗って烏丸御池駅へ。

最後に東西線に乗り継ぎ、やっと野村美術館近くの蹴上駅に到着しました。

          

もう、乗り継ぎの度にエレベーターを探して、完全にお上りさん状態!(笑)

美術館では桜やお花見に因んだ貴重で素敵なお茶道具をゆっくり拝見し、

立礼席で美味しいお薄も味わいましたが、それ以上に電車の乗り継ぎ探検の方が

インパクトがあり過ぎて♪

帰りは、京都市営地下鉄東西線蹴上駅から三条京阪駅へ。

そこで京阪電車の特急に乗り継ぎ、終点の淀屋橋へ。

そして大阪メトロ御堂筋線に乗り継いで最寄り駅へ帰り着きました。

駅の構造も駅員さんも車イスに慣れていらっしゃらない感じの京都市営地下鉄に比べ、

京阪電車や大阪メトロはスイスイ!

駅員さんたちの自然な声掛けも、今日は新鮮に感じました。

そんな違いが肌で感じられ、とても良い経験になりました。 あぁ、面白かった♪

             

2019年4月17日 (水)

不在者投票

植え込みに咲いているチューリップの花の真ん中に、

名残りの桜の花弁が一枚舞い降りていました♪

Dscn4391s_2

               

雲が多いのに、とても暖かな一日。

買い物のついでに、市議選の不在者投票を済ませてきました。

当日の投票所の小学校の体育館よりも、駅前の不在者投票所の方が

バリアフリーですし、ゆっくり投票できるので、お気に入りです。

それにしても、45人もの候補者の中からお一人を選ぶなんて、

難しいものですね。

         

«ノートルダム大聖堂