2019年6月20日 (木)

兄弟揃って

朝から蒸し暑く、日中は真夏日になりました。

もう扇風機の前から動きたくない暑がり夫婦。(笑)

昨日にレンジフードやガスコンロのお掃除を済ませておいて良かったデス。

Dscn4774s

        

糖尿病の数値が信じられないぐらい悪くなって半月間入院していた義弟。

元気なのでベッドで寝ているのではなく、規則正しい生活をしながら、

色々な検査、食事指導、運動(ウオーキング)など受けていたそうです。

結果、数値がやや改善し(それでも私の倍以上)、昨日、無事に退院しました。

その折に、主人が義弟の担当医から呼び出されました。

何か深刻な病状なのかとドキッとしたのですが・・・。

お話は、退院後の生活習慣の改善について!

兄弟揃って、主治医と担当医がお二人がかりのお説教を1時間ほど聞かされた由。

主人は同居もしていないのに???と思ったそうですが、途中で義弟が兄ちゃんも

糖尿病であることをチクったので(大笑)、主人も数値を訊かれ、あと少しだけ

下がるように努力を促されたとのこと。(ね、隠れ食いは止めましょう!笑)

この病院の熱心な姿勢に感心しながら、並んでお説教を受けている2人の顔を思い

浮かべると、何だか可笑しくて堪りませんでした。

           

2019年6月19日 (水)

生ごみ袋

昨夜、暢気に録画しておいた洋画を1本見終えて、TV放送に戻した途端、

新潟・山形方面の地震と津波注意報を報じる緊迫した画面に驚きました。

大阪北部地震から丁度1年。

大きな地震や台風、豪雨災害etc. 本当に油断できませんね。

          

少し蒸し暑さが増してきたようなので、重~いお尻に火が付いて、レンジ

フードとガスコンロのお掃除を敢行しました。

これ以上蒸し暑くなってからでは絶対動く気になれませんもん。(笑)

この時期に一度やっておくと、年末ならぬ晩秋の小掃除がグンと楽なのです。

やまゆりさんに教わった強い味方=セスキ炭酸ソーダの残りが僅かで、

シマッタ!と思ったのですが、代わりに気まぐれに買っておいた〇タマロ石鹸の

スプレータイプを使ってみたところ、これまたGood!

金属フィルターも五徳も、吹き付けるだけで汚れが浮き上がって、スッキリです♪

また調子に乗って色んな所を拭いて回っておりました。(笑)

        

Dscn4769s

写真 ↑ は、最近100円ショップで見つけた生ごみ袋。

広げると自立し、底に小さな穴が開いていて水が切れます。

三角コーナーを置くのが嫌で、ずっとぶら提げるタイプの袋を使っていましたが、

生ごみが少量しか入らないことが玉に瑕でした。

これなら容量も大きく、好きな位置に移動できるので、かなり気に入っています。

ポリエチレン製なことが気になりますが、撥水加工された紙製の製品もあるので、

また試してみようっと♪

              

2019年6月18日 (火)

ストロベリームーン

Dscn4751s

 ↑ 昨夜のストロベリームーンです。

ピンクなのかな?な~んて想像していたら、昇り始めは赤みがかっていて、

高度が上がるにつれてゴールド→シルバー→白色と輝きを増していました。

いつもの満月と同じ色やん~と検索してみたところ、この呼び名はネイティブ

アメリカンから広まったものだとのこと。

6月の満月をイチゴの収穫時期のめやすにされていたのだそうです。

なるほどね♪

昨夜はこの時期には珍しく空が澄んでいて、満月も星々もとってもきれい。

思いがけない季節のお月見が楽しめました!

     

今日も爽やかなお天気。

ずっと気になっていたリビングの観音竹の鉢緩めをしました。

スーパーの生花コーナーから連れて帰った小さな鉢植えだったのですが、

居心地が良いのか、グングン育つわ、次々芽が出てくるは、もう大変!(笑)

何年か前に実家の父が芽を整理しながら鉢緩めをしてくれましたが、

今はその時の倍ぐらいに育っていて、鉢はパンパン!葉はボウボウ!

ベランダ側から少し強い風を受けると、簡単にひっくり返ってしまいます。

           

ベランダに出して、主人と二人掛かりで大格闘!

根がカチカチに回っていて鉢から抜けず、仕方なく鉢を割って救出しました。

かなり乱暴に底や周囲の根に鋏を入れながら解して、調達しておいた大きな

プラ鉢に植え替えました。

今はサンセベリアと存在感を競いながらリビングにデーンと鎮座しています。

さぁて、上手く根を張ってくれるかしら???

              

2019年6月17日 (月)

窓口のお仕事

昨日も今日も、爽やかなお天気。

この時期にしては不思議なほど快適で、動きやすいこと!

ずっとこんな気候なら嬉しいのに・・・な~んて言ってる暑がり夫婦です。(笑)

Dscn4600s

        

健康保険料の納付書が送られてきたので、めちゃくちゃ遅ればせながら

口座振替を申請すべく、市の出張所へ行きました。

これまでは1年毎に一括納付していましたが、まとまった額になりますし、

結構面倒です。

主人の介護保険料が今年から年金から天引きになって、ホッとしていたら、

健康保険料の口座振替の申請が未だでした。アホやねぇ。(笑)

       

すると、健康保険資格課の窓口はびっくりするほど大盛況!

13~4人待ちになっていて、その多くが不服申し立ての人たちのようで、

込み入った相談に遅々として順番が進みません。

この時期を外して来るべきだったと後悔しながら待っていると、納付だけの

人(コンビニでも出来るのに)と、口座振替の申請の人(金融機関でも出来

るのに)だけ、端っこの窓口で受け付けてくださいました。

この機転といい、たとえ無茶な不服申し立てでも相手が納得するまで丁寧に

根気よく応対しておられる姿勢といい、窓口の職員さんたちのお仕事ぶりに

改めて感心しちゃいました♪

           

2019年6月16日 (日)

お気楽ストレッチ

朝、隣接の市の拳銃強奪事件のニュースを聞いて驚きました。

沿線は違えどすぐ近くですし、路線バスも通っています。怖!

近隣の市町村では、図書館、学校の部活、イベントなどが

次々中止されたとか。

今も注意を呼び掛ける広報車が走っています。

一刻も早く容疑者と拳銃が確保されますように!

     

そんな中、市内の小さな球場でプロ野球の2軍の試合が催され、

暢気な主人は観戦に出掛け、先ほど無事に帰ってきました。

中止にならなくて良かった!と満足そうです。(苦笑)

          

Dscn4599s

主人が居ない間に、普段彼が占領しているベンチを使って

昔、PT(理学療法士)先生に教わったお気楽ストレッチを

入念にしました。

この木製ベンチ、座椅子などを何個も壊している主人がどんな

使い方をしても、ビクともしない丈夫な奴です。(笑)

ベンチの上に横向きに両足を前に投げ出して座り、足首が直角に

なるよう足の裏を肘掛けに当て、膝の裏はしっかり下に着けます。

その姿勢で、膝の上に置いたクッションにもたれかかるだけ。

ふくらはぎ~太ももの裏~お尻~腰~背中まで、凝り固まった

筋がじわ~っと伸びていきます。

最初は痛いのですが、暫くするとだんだん深く前屈できるように

なり、ひとしきり済んでから動いてみると、ふくらはぎの凝りも、

右股関節の痛みも、腰の張りも、嘘のように軽くなっていました。

頚椎に負担が掛らず、ズッコケる心配もないこのお気楽ストレッチ。

私の身体にはピッタリなようです。 もっとこまめにしなくっちゃ♪

         

2019年6月15日 (土)

強風!

昨日からの強風が、ますます激しくなりました。

雨は思ったほどでもなく、日中は青空も見えていましたが、

ベランダ側から吹き付ける風はまるで台風のよう。

ラズベリーを摘むべく、ちょっとサッシを開けた途端、

サイドテーブルの上の新聞や書類が見事に吹き飛びました。(笑)

夕方前にかなりの雷雨が通り過ぎ、ようやく風が治まりました。

地上14階の我が家、風の唸り声が治まると何だかホッとします。

           

Dscn4742s

先月末に漬けた樹熟五ケ所小梅。

しっかり梅酢が上がったので、重石を軽くしました。

この梅はとっても皮が薄いため、重石が過ぎると潰れかねません。

今年の近畿地方は未だ梅雨入りもしていませんから、

梅雨明け後の土用干までは、まだまだ長いかも。

時々ご機嫌を伺いながら、楽しみに待ちま~す♪

         

2019年6月14日 (金)

南天の花

昨日までとは一転。

朝から湿度が高く、ベランダ側から強い風が吹き込んでいました。

うっかりサッシを開けていたら、風圧でリビングのドアがバタン!

窓際の観音竹がドテッ!(笑)

慌ててサッシを閉めました。

先ほどから雨も降り始めましたし、明日はお天気が荒れそうですね。

             

Dscn4739s

ベランダの南天にお花が咲きました。

いたって地味なお花ですし、我が家では実もあまり生りません。

紅葉の後は小さな葉がバラバラと散りますし、翌年には古い小枝が

バラバラ散らかるという難儀な奴です。(笑)

        

んでも、この南天、私たちがこの部屋に住み始めた時に実家の父が

株分けして持ってきてくれたもの。

もう24年ほどベランダで頑張ってくれています。

何度か鉢緩めをしましたが、最近は放ったらかし。

背が高くなり過ぎた時には、何本か根元から伐採したり。

ずいぶん酷い扱いをしているのですが、ちゃんと新しい幹が伸びてきて、

ずっと一定のボリュームを保ってくれています。

『難を転じる』という南天は、とっても丈夫な植物なのでしょうね。

             

2019年6月13日 (木)

愛おしい

カラッと晴れて、気持ち良いこと!

器用のこの辺りの気温は31℃を超えたそうですが、湿度が低いせいか、

窓から入る風が涼やかです♪

Dscn4736s

          

次の日曜日は父の日。

で、また父の好物の洋酒を調達して、実家へ顔を出してきました。

幾つになってもラッピングを解く時はとても嬉しそうな顔をしてくれます。

ついでに、先日の姪っ子の結婚式で私が撮った下手ぴぃな写真の中から

数枚プリントして持参。

お茶菓子にと調達して持参した水羊羹に舌鼓を打ちながら、とりとめのない

お喋りを楽しんできました。

父は耳が遠いので応答が頓珍漢になりますし、母も話があっちへ飛んだり

こっちへ飛んだり。(微笑)

んでも、そんなひと時がこの上なく愛おしいと感じます♪

            

2019年6月12日 (水)

原因判明

 ↓ 昨日『あじさいの森』で見つけた一輪です。

Dscn4720s

こんもりした品種のガクアジサイのようでしたが、周囲の白い装飾花の他に

ひとひらのピンクの装飾花が付いていました。

まるでちょこんとリボンを付けているようで可愛い♪

           

昨日のお出掛けの途中で突然動かなくなった軽量電動車イス。

今朝、ひょっとして・・・と思って充電器を繋いでみると、反応がありました。

んでも、充電できたのはほんの20~30分で、異常を示す赤ランプが点灯。

充電器を外して、本体の電源をONにしてみたところ、バッテリー残量を示す

ランプが点灯しました。それも最低の水準を示しています。

ということは、故障の原因は電気系統の異常ではなく、バッテリーの劣化かも。

不思議なのは、動かなくなる直前まで、バッテリー残量ランプはかなりの余裕を

示していたことです。

で、装具会社の担当のおにいさんに連絡を入れ、この状況を報告したところ、

やはりバッテリーの劣化だろうとのこと。

リチウムイオンバッテリーの場合、劣化の症状の現れ方が急激で、残量ランプも

正しく表示されなくなることがあるそうです。納得!

        

バッテリーの交換となると、大きな費用が発生しますから、今、申請中の新しい

軽量電動車イスの支給が相当延期される由。

もう8年目(支給の対応年数は6年)に突入していますから、他の箇所も何処が

劣化していても不思議ではありません。

なので、バッテリー交換は見合わせ、新しい車イスの支給を待つことにしました。

早くても3~4ヶ月後だそうですが、ヤンチャカー(ハンドル型電動三輪車イス)が

あるので、日常生活の足は確保できていますし、完全バリアフリーのモノレールなら、

混んでいなければヤンチャカーで利用できるでしょう。

これからの季節は苦手な夏! それ以上の遠出は涼しくなるまでお預けですね。(笑)

                

2019年6月11日 (火)

壊れました!

先ほどから雷鳴が轟いています。

あ、今ザーッと降り始めました。

んでも、日中は薄曇りで、そんなに暑くなかったので、万博記念公園へ。

お目当ては、紫陽花と花菖蒲。

ゆったり&のんびり、あじさいの森~名残りのバラ園~ランチを楽しんで♪

Dscn4705s  Dscn4714s  Dscn4715s

Dscn4723s  Dscn4724s  Dscn4727sa

それから、日本庭園の蓮池で睡蓮を、菖蒲田で花菖蒲を堪能しました。

Dscn4732s  Dscn4738s  Dscn4734s

最後にエキスポシティーへ美味しいものを探しに行くべく、菖蒲田を離れようと

した時、突然、軽量電動車イスの操作盤から警告音が・・・・。

バッテリーは未だ十分残っていたので、何の警告???と不思議に思っていると、

操作盤の全てのランプが消えちゃいました。

電源を入れ直したり、バッテリーをいったん抜いてセットし直したり、あれこれ

ジタバタしてみましたが、電気系統の反応は全くありません。あちゃ~!

こうなると、私にとって軽量電動車イスもただのイスです。(笑)

仕方がないので、手動に切り替え、主人に押して貰って帰ってきました。

いつも気ままに走り回っているので、押して貰っての移動は、もの凄い違和感!

帰宅してから装具会社に連絡を入れたところ、明日、持ち帰って修理が可能か

どうかを調べてくださるとのこと。

8年目を迎える軽量電動車イス、やっぱり寿命なのでしょうね。

申請中の新しい軽量電動車イスは、納品まで未だ数か月かかるでしょうから、

何とか簡単な修理で復活すると良いな。

            

«いけ直し